So-net無料ブログ作成

夏の北海道(9)<ラスト美瑛 青い池> [北海道の旅]

夏の北海道(9)

<ラスト美瑛・青い池>

朝8時半に旭川駅を出発し、美瑛の丘、風のガーデン、ラベンダー畑を巡ったが

ファーム富田イーストを出たのは午後4時過ぎ、この時点で約8時間を経過

富良野、美瑛に詳しいドライバーさん、残り2時間半も私の希望を入れドライブ

ラベンダー街道、山岳道路、白樺街道を走り、目的の青い池へと向かった

------------------------------------------------------------------------------------------------------

<旅行3日目:7月15日>

十勝岳を望む

上富良野から青い池へ行くには、美瑛から白樺街道を走るのが一般的なルート

私の要求はラベンダー街道を走り(前々回の記事)、白金温泉地区から青い池へ

途中、十勝岳が見えたので展望ポイントで停車し撮影した

A14.07.15-51 十勝岳11.jpg

白ひげの滝

白金温泉地区で美瑛川に流れ落ちる、落差20m、幅40mの滝

温泉が混じる地下水脈の珍しい湧水滝、崖の上は湯元白金温泉ホテルです

ブルーリバー橋の上から撮影したが、この橋は十勝岳が噴火の時の避難橋です

A14.07.15-51 十勝岳15.jpg

A14.07.15-51 十勝岳23.jpg

白樺街道を車窓から

A14.07.15-51 十勝岳31.jpg

青い池

昭和63年12月に十勝岳が噴火に伴い、火山災害から町をまもるため

火山の泥流を貯める施設としてコンクリートブロックのえん堤を建設

工事は平成元年12月に完成したが、その結果えん堤に水が溜まり青い池ができた

A14.07.15-56 青い池11.jpg

白金温泉地区の白ひげの滝などから、アルミニウムを含んだ水が

美瑛川の水と混じり目に見えないコロイドが生成され、太陽の光の作用により

青く見えると言うが、明確な原因は解明されていない

A14.07.15-56 青い池15.jpg

空の色と水に写る雲を比較すると、水の色の方が明らかに美しい

A14.07.15-56 青い池19.jpg

大正池、蓼科の白樺湖も50年ほど前は木が多かったが、青池はどうなるか?

A14.07.15-56 青い池27.jpg

白樺の散策路と青い池

A14.07.15-56 青い池31.jpg

名も知らない花、その背後は青い池です

A14.07.15-56 青い池35.jpg

色づいたナナカマドの葉

新しい駐車場が池から3分ほどの場所に造られ、歩く時間が1/3ほどになった

A14.07.15-56 青い池39.jpg

<美瑛川>

青い池は約1km上流にある、十勝岳連峰が望めるポイントだが雲に遮られる

A14.07.15-56 青い池51.jpg

再び美瑛の丘

<丘の夕景>

旭川駅へ戻る前に、もう一度美瑛の丘を通り抜け国道237号(富良野線)へ

パッチワークの畑、赤い屋根の家を再アップします

A14.07.15-61 夕暮れ25.jpg

パッチワークの丘

夕焼け空を期待したが雲は遠ざかり、期待した写真が撮れなかった

A14.07.15-61 夕暮れ45.jpg

丘のジャガイモ畑

A14.07.15-61 夕暮れ53.jpg

拓真館

美瑛の丘の最初の記事で紹介した、写真家前田真三の記念館

札幌で中堅企業の社長をしている友人は、前田真三の影響を受け「丘の写真家」と称し

四季折々の美瑛の景色を撮り続け、会社のカレンダーは丘の写真で製作している

A14.07.15-61 夕暮れ11.jpg

5時を過ぎていたが、訪れた目的は白樺の小路の散策でした

A14.07.15-61 夕暮れ15.jpg

白樺の小路を歩く妻(蔵出写真)

(左):隠し撮り(2010.7.13) (右):意識し歩いている(2011.2.9)

A14.07.15-61 夕暮れ18 (308x410).jpg   11.02.08-214 美瑛 L (308x410).jpg

美瑛の丘・冬景色

僅かでも涼を感じていただければ幸いです(2011.2,9の撮影です)

<赤い屋根の家>

11.02.08-315 美瑛 L.jpg

<クリスマスツリーの木>

11.02.08-201 美瑛 L.jpg

<丘の夕景>

キタキツネの足跡が続く雪の丘、お気に入り写真です

11.02.08-320 美瑛 L.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------

美瑛の丘、富良野のドライブ旅行記は今回で終章です

昭和記念公園の記事(3回)をはさみ、その後に「夏の北海道」を再開します

--------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(63)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

nice! 63

コメント 16

ちょいのり

青い池は人工と自然の合作なのですね^^
キレイだなあ~(でも飲めないのかな?)

白樺の小径いいですね~♪
夏も冬も素敵。
モデルの奥様も勿論絵になりますですw

by ちょいのり (2014-08-06 01:05) 

orange

水面へ映る風景。素敵ですね。
雪の原に残るキタキツネの足跡。色といい、カーブといい素敵ですね。
白樺の間を歩く、素敵な女性。いつまでもお幸せに^^♡
当家の夫にはこんなナイスショットはできませぬ。(モデルに問題か?)
by orange (2014-08-06 01:42) 

斗夢

北海道旅行記事は大作となりましたね。素晴しいです!
by 斗夢 (2014-08-06 04:33) 

Silvermac

北海道は若い頃、数回行っただけです。
by Silvermac (2014-08-06 05:25) 

馬爺

おはようございます。
青い池は先日旅番組で見て知りましたが地元の方の写真で有名になったとか本当に綺麗な青に白樺の木が生えますね。
by 馬爺 (2014-08-06 06:39) 

さる1号

青い池は人工の池だったのですね
知らなかったです
キタキツネの足跡の丘、素敵ですねぇ^^
by さる1号 (2014-08-06 06:40) 

kuwachan

青い池は自然にできたものばかりと思っていましたが
歴史は意外と新しいものなのですね。
池に映った青空、立ち枯れの木見事ですね。

by kuwachan (2014-08-06 07:12) 

YUTAじい

おはようございます。
画像から・・・涼を確り戴きました。
今時期の・・・雪景色も良いですね・・・
by YUTAじい (2014-08-06 07:21) 

viviane

私が青い池を訪れた時は雨でした
観光客が沢山いたのですが、それでも恐ろしさを感じるほどの池の青さ・・
一人だったら・・吸い込まれて行きそうな感じでした
by viviane (2014-08-06 07:39) 

駅員3

北海道らしい景色が続きますね。
やはり、何回もいってビューポイントを研究しないとこんな素敵な景色は見られないんだなぁ・・・
by 駅員3 (2014-08-06 07:46) 

kazu-kun2626

さすが地元のドライバ-さんの案内ですね
レアな所もいいですね、赤い屋根の家
印象的ですね~
by kazu-kun2626 (2014-08-06 08:10) 

ニッキー

白髭の滝、本当にサンタさんの白髭のように見えますね^^
北海道らしい素晴らしい景色ばかりでさすが地元の方の紹介してくれるビューポイントは素敵ですねぇ\(^o^)/
by ニッキー (2014-08-06 09:05) 

yakko

こんにちは。
白ひげの滝 青い池に「涼」を頂きました !!
今回も楽しい思い出イッパイの旅となりましたね(*^_^*)
by yakko (2014-08-06 16:33) 

美美

青い池綺麗ですね。
理由はどうあれ美しいものは美しいです(*´艸`)
美瑛の丘はご夫婦で何度か訪れたんですね。
奥様の後ろ姿を移すkohさんの目に愛を感じる気がします(。→∀←。)キャハ♡
by 美美 (2014-08-06 16:36) 

まこ

koh925さんの写真を拝見して
すっかり涼しくなりました(^、^*)
タクシーの運転手さんに
案内してもらうのは効率良くて
いいですねぇ~
素敵な写真ばかり、
有難うございます♬
by まこ (2014-08-06 18:40) 

OJJ

冬の美瑛の丘・・この鋭い静寂は素晴らしいですね~
by OJJ (2014-08-08 21:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。