So-net無料ブログ作成

老人会旅行<沼田果樹園・吹割の滝> [関東6県の旅]

秋の老人会旅行

<沼田 桃狩り・吹割の滝>

立川市老人クラブ連合会には9地区の下部組織があり、個別活動もしている

私が会長をしている七寿会は砂川東部地区に所属し、1月は初詣旅行

6月は1泊旅行、そして8月末には秋の味覚を求めバス旅行をしているが

何れの場合も私が責任者として、企画・募集・実行のすべてを取り仕切っている

----------------------、-------------------------------------------------------------------------------------

<旅行日:8月30日>

<雨の高速道>

圏央道

この日は、9クラブから67名が皆さんが参加しバス2台で旅行です

地元立川を出発するときは、ズボンの裾も濡れる土砂降りの雨

私は晴れ男、そのジンクスも破れるかと半ば諦めた・・・が

CIMG2481 (538x405).jpg

11-111  .jpg

常磐自動車道

渋川辺りに来ると濃い霧が発生、天気が回復する前兆かと期待が膨らむ

11-114  .jpg

赤城高原SA

晴れ間は望めないが雨も止み、気温は25度ほどで申し分はない

11-117  .jpg

<沼田観光農園>

原田農園

ぶどう狩りは終わり、りんご狩りには2か月ほど早い

この日は、白桃などに比べひと月ほど遅い「黄金桃のもぎ取り」と

「季節の野菜の詰め放題」、女性の皆さんが喜ばれる企画です

11-121  .jpg

黄金桃2個もぎ取り+1個

11-127  .jpg

どの桃にしようかな

11-124xx  .jpg

もぎ取り終えて

同じ老人クラブの女性たち、皆さんご機嫌ですが、まだ1個の人もいる

その場で試食1個でしたが、少し硬いので結局3個持ち帰りでした

11-131xxx  .jpg

黄金桃を持って次へ・・

野菜の詰め放題、そして追加で黄金桃、野菜、キノコなどを買い物

11-134  .jpg

野菜詰め放題

ナス、タマネギ、ジャガイモなど、与えられた袋に頑張って詰めます

11-141  .jpg

さすがに女性・・見事です

11-144  .jpg

<吹割の滝>

ロマンチック街道

老神温泉、尾瀬、金精峠、奥日光に続く街道

尾瀬ヶ原へは鳩待峠、尾瀬沼に向かうには大清水、懐かしい街道です

12-111  .jpg

滝の散策道

吹割ドライブインで昼食、美味しい食事でしたがビールを飲んで写真は撮り忘れ

小休止のあと吹き割の滝へ、階段が100段以上、足の弱い人は待機です

12-114  .jpg

吹割の滝

この滝は2度目の観光、水量が多いようです

12-131  .jpg

12-134  .jpg

歩いてきた方向を振り返って

前方に見える吊り橋にも行ったが、橋から滝口は見えなかった

12-137  .jpg

先に進むカップル

約1時間ほどで1周することも出来るが、団体旅行は時間がない

12-139  .jpg

<沼田きのこ園>

桃狩り、野菜詰め放題の後は沼田きのこ園、目的は珍しいハナビラタでしたが

今年は不作のため販売なし、しかしマイタケなど店に並んだ商品をどんどん買い物

立川でバスを降りると両手に荷物、雨が降っていると傘も差せないと心配をした

13-111  .jpg

13-114  .jpg

<関越自動車道>

雲も切れはじめ天気は回復、立川に着くと雲間から太陽が顔を出し始めた

晴れ男と威張れないが、雨男にならず引き分けでしょうか

13-132  .jpg

道の駅ららん藤岡

幼い兄弟は元気、雨がやんでも噴水に大はしゃぎ

同じ老人クラブの仲間たちには、会からアイスクリームを提供する

13-144  .jpg

立川市老人クラブ連合会の旅行

立老連全体の親睦旅行(9月25日から2泊3日)で、四国の鳴門・徳島・高松へ

私は、旅行部長として参加される高齢の皆さんの案内役です

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(56)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(358)<日本庭園> [昭和記念公園]

昭和記念公園(358)

<日本庭園&盆栽苑>

日本庭園・盆栽苑を訪ねるのは私の定番コース、この日も迷わず入園したが

夏の終わりは咲く花も少なく端境期、また紅葉の時期までには2か月以上も早い

見ごろを迎える前に、園内の池は水をすべて抜き清掃工事を始めていた

とは言え4カ月ぶりの日本庭園、盆栽苑を含めゆっくり周回をした

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:8月24日>

<日本庭園>

土曜日とはいえ暑い夏、来る人の姿も少なく静かな日本庭園です

41-111  .jpg

清池軒の前庭

紅葉の名所、見ごろになるとカメラマンが押し寄せるが、今は人が少ない

41-114  .jpg

清池軒から庭園

色づき始めたカエデ、10月になると少しづつ色の変化が楽しめる

41-117  .jpg

四阿昌陽

41-121  .jpg

清池軒と歓楓亭

池を清掃するため水を抜き初めていた、10月中旬までかかるようです

41-119  .jpg

<盆栽苑>

讃樹亭(右の建物)に入ると盆栽苑の責任者の方が五葉松を手入れ中

お互いに顔見知りの関係で、カメラに残っていた小豆島の真柏を見せ説明したが

樹齢1600年の巨木に驚いていた、その写真は記事の途中で紹介します

41-131  .jpg

棚の上の盆栽

41-134  .jpg

五葉松(推定樹齢約100年)

41-141 100   .jpg

五葉松(推定樹齢約130年)

41-144  130  .jpg

ひめしゃら(推定樹齢約80年)

41-147 80  .jpg

もみじ清玄(推定樹齢約110年)

41-149 110  .jpg

真柏(推定樹齢400年以上

41-151 400  .jpg

幹の大部分が白骨化している

41-155  .jpg

真柏(推定樹齢250年以上)

41-161 250   .jpg

真柏(推定樹齢300年以上)

41-157 300 .jpg

真柏の大木(推定樹齢1.600年)

小豆島実生寺の真柏、黄色の矢印は妻の姿です、驚きの大きさです

41-164  .jpg

オミナエシ

41-165  .jpg

<木の実>

ああ

トチノキ(栃ノ木)

41-171  .jpg

コブシ(辛夷)

41-174  .jpg

ホオノキ(朴の木)

41-177  .jpg

次回は、

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(62)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(357)<こもれびの里> [昭和記念公園]

昭和記念公園(357)

<こもれびの里>

砂川口から、花の丘、日本庭園、みんなの原っぱ、渓流広場などに

向かうのが何時もの散策コース、こもれびの里はその途中に有り、四季折々の

風物を楽しめるので立ち寄っている、この日はボランティアの人たちの集合日

里の責任者(地元自治会の顧問)に畑を案内して貰い、しばらく歓談をした

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:8月24日>

<里の古民家>

昭和30年代の武蔵野の原風景を再現させたこもれびの里

時間がゆっくり流れ、落ち着いた気分にさせてくれる好きな場所です

51-114  .jpg

古民家の長屋門

梅の木の枝が伸び過ぎている「サクラ切る馬鹿・ウメ切らぬ馬鹿」と言うが

51-131  .jpg

古民家の母屋

51-135  .jpg

母屋の囲炉裏

ボランティアの人が火を焚く準備をしていた、暑い日も見学者へのサービスです

51-137  .jpg

土間の羽釜

51-140  .jpg

板の間に食器などを展示

51-147  .jpg

古民家と瓢箪(右)

51-151  .jpg

ヒョウタン(瓢箪)の棚

同じ種類でも大きさが違うと思っていたが、聞くと2種類植えていると言う

51-154  .jpg

ボランティアの人たち

朝のミーティングが終わり、皆さんはそれぞれの持ち場へ移動です

51-157  .jpg

雑草を運ぶ人たち

畦道などの雑草は刈り取りを終え天日干し、この日は集めているようです

51-161  .jpg

田んぼの水稲

今年は梅雨明けが遅く稲の生育を心配したが、稲穂はしっかり実っていた

51-164  .jpg

陸稲(おかぼ)

手前はサツマイモ畑、どちらも生育状態が良さそうです

収穫の時期になると、稲刈り体験、サツマイモ掘り・落花生掘り体験がある

51-168  .jpg

五穀豊穣

五穀豊穣とは、米、麦に、アワ、ヒエ、キビの三つを加えて五穀

今は、アワ・ヒエ・キビを知らず、また成育している状態を見ることがない

51-174  .jpg

アワ(粟)

51-177 粟  .jpg

ヒエ(稗)

51-179 稗ひえ .jpg

キビ(黍)

51-181 黍きび  .jpg

ゴマ(胡麻)の花

51-184 胡麻  .jpg

ゴマ(胡麻)の実

51-187  .jpg

蓮池のボランティア

ここでもボランティアの人たちが作業中、邪魔にならないように花を撮影する

51-191  .jpg

蓮の花・2点

51-193  .jpg

51-196  .jpg

蓮の実

蓮の実は、竹などと共に炭焼きにし、外蔵での作品展に展示される

51-199  .jpg

こもれび講話

講師は、地元自治会の長老(顧問)、砂川地区の歴史に祥通しておられる

51-202  .jpg

次回は、昭和記念公園(358)<日本庭園&盆栽苑>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(66)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(356)<晩夏の花> [昭和記念公園]

昭和記念公園(356)

<晩夏の花>

今年は、花の丘やみんなの原っぱのポピー、そしてタイサンボク、ネムノキ

ユリノキなど樹木の花を見逃した、この日は久しぶりの花散歩でしたが

夏の終わりは咲く花も少なく、少し寂しい思いをしながら、それでも勝手知った園内

遠回りをする事なく歩いたが、左足親指の巻き爪が痛み出し散々な散歩になった

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

前記事の「お陰さまで10年」に、コメントを多数頂き有難うございました

<撮影日:8月24日>

<花さんぽ>

ケイトウ(鶏頭)

渓流広場の南側、小さな丘の一面にケイトウの花を咲かせていたが

撮ったのは、パンパスグラスとのコラボを狙ったこの写真を含めて数枚のみ

今年のパンパスグラス、5ヵ所の株の集合で穂を付けていたのはこの株のみでした

21-114  .jpg

丘の一面に咲くケイトウの花、目移りがして撮るヵ所を迷う

21-119  .jpg

21-121  .jpg

ヒマワリ

公園のHPを見ると、大型と小型のヒマワリを約40,000株咲かせているが

大型のヒマワリはすでに見ごろを過ぎ、小型のサンフィニティが満開

畑の前には、マツバボタン、ベゴニア、トレニアなどの花壇が設けられていた

11-124  .jpg

上の写真とは、背も高く品種が違うようです

21-140  .jpg

ジニア

渓流レストラン南側の花壇、昨年もこの場所で咲か褪せていた

キク科の花で、花弁は菊に似て色も、赤、黄色、桃色など種類が多い

21-155  .jpg

21-164  .jpg

21-166  .jpg

ダリア

ダリアの小さな庭、開花初めで咲いた花のみを撮影した

21-178  .jpg

21-181  .jpg

21-186  .jpg

テッポウユリ

日本庭園、菖蒲田の近くで咲いていた、特別に管理をしているようではない

21-191  .jpg

21-193  .jpg

カサブランカ

ユリの多さ的呼ばれ、純白で大輪の花が咲く品種

さざまみ広場の南西花壇に植栽、服に付着すると取れないと注意書きが有った

21-195  .jpg

21-197  .jpg

サギソウまつり

8月3日から25日までサギソウまつりを開催中、この日は終了前日の24日

さすがに咲いているサギソウは少なく、カメラマンの数も少ない

撮影用に鉢植えのサギソウを貸し出してくれるサービスもある

21-204  .jpg

21-207  .jpg

21-209  .jpg

寄せ植えのサギソウ

21-211  .jpg

トケイソウ(時計草)

もっとシンプルで見た目で時計草だと分かる花の方が良い

31-111  .jpg

アジサイ(紫陽花)

今年は紫陽花の花を見に行く機会を逸してしまった

31-115  .jpg

アナベルでしょうか、辛うじて咲いていた

31-117  .jpg

次回は、昭和記念公園(357)<こもれびの里>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(53)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

お陰さまで10年 [ごあいさつ]

<お陰さまで10年>

人生・・・これから! これから!!  と

2009年9月4日にブログを開設し、早いもので10年の節目を迎えた

80歳まで続けることを目標に、72歳からの遅いスタートでしたが

お陰さまで傘寿を過ぎ82歳、「人生・・これから!・これから!」の意気込みは

10年後の今も持ち続けたいと思っているが、体力の衰えは隠しようもない

無理をせず老いの坂を歩き、一日でも長くブログを続けたいと願っている

週間に2度程度の更新ですが、この後もお付き合いをお願いいたします

222 (440x330).jpg

<スイス・ベルニナアルプス>

--------------------------------------------------------------------------------------

<ブログ開設日の・ご挨拶> 

10年前のブログより

初めてブログを開設しました、先輩の皆さんどうぞ宜しくお願いします

いつのまにか古希も過ぎ何と高齢者の仲間入りをしています

今年の6月に長年勤めた会社を無事に退職し

「サンデー毎日」の身となりました!!

何をするのか! 何か趣味が有るか! と問われると・・・困ってしまうが

「旅とデジカメ」を、ささやかな趣味としていましたので

娘の勧めもあり自分のブログを開設することにした次第です

カメラ・・・と言っても

三脚を据えてズームアップした花を撮る! 夜景を美しく撮る! など

写真技術の高い撮影は到底望めませんが

私なりに気に入った風景や花々に出会えばシャッターチャンスとばかり

写真を撮り続けて行きます

会社を退職したら真っ先に行きたいと思い実現できた

「スイス旅行」から始めます

皆さん、どうぞ宜しくお願い致します

そして、忌憚のないご意見をお寄せください

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

<スイス旅行の想い出>

旅の記念(セントバーナードと一緒に)

コメントは省略し撮った写真の1部を羅列します

00-998   (328x440).jpg

エーデルワイス

00-993  .jpg

ベルニナアルプス(最高峰ピッツベルニナ4049m)

00-114  .jpg

妻と二人でハイキング(ベルニナ周辺の山)

00-121  .jpg

孤高の山マッターホルン(4478m)

00-301  .jpg

ツアー仲間とハイキング

00-317  .jpg

ヨーロッパ最大アレッチ氷河(全長23km)

00-215  .jpg

登山電車(アイガーの岩盤をくり貫いたトンネルを抜け、ユングラウヨッホ駅へ)

00-601  .jpg

世界一美しい村グリンデルワルト(アイガー東壁・緑の裾野)

00-711  .jpg

アルプスの女王モンブラン(ヨーロッパ最高峰4807m)

00-864  .jpg

モンブランを望む展望台(富士山より高い3842m)

00-898  .jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

お詫び

ブログ作成中の記事を誤ってアップしてしまいました

ご覧頂いた皆さま・・大変失礼致しました

--------------------------------------------------------------------------------------

nice!(78)  コメント(27) 
共通テーマ:旅行