SSブログ

後ろ姿写真集<国内旅行編2> [地域特定なし]

後ろ姿写真集

<国内旅行編2>

私は子ども好き、街の中で幼児に出会うと、声をかけたり、手を振ったりするが

カメラを向ける事はない、しかし少年少女のあどけない姿は遠慮なく撮影している

この記事は、子どもたちの後ろ姿のみて纏めたかったが、写真が少ないので

夢中になって撮影している人や、美しい着物姿の女性たちの姿を追加した

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<子どもたち>

仲良し三人組

肩を組んで歩く仲良しの女の子、後ろ姿も生き生きとして元気そのもの

立川よいと祭りからの帰り道(2015.8.1)、今年はコロナの影響で祭りは中止です

11-111  .jpg

姉と妹

お姉ちゃん、ヨーヨーつりやりたいよ、立川よいと祭り模擬店にて(2015.8.1

11-117  .jpg

オモチャが欲しい

パパは買ってくれるかな?、立川よいと祭り模擬店にて(2015.8.1)

11-119  .jpg

踊りの後ろに・ついて行く

幼くても女の子、民謡流し踊りの後について行く、立川よいと祭り(2015.8.1)

11-114  .jpg

可愛いカップル

グループから離れ、手をつないで走り出した幼い二人、大人になったら

ボクのオヨメサンになる、と言ったかな?、昭和記念公園の原っぱ(2015.6.2)

11-123  .jpg

幼い兄と妹

何を見つけたのか、子供たちには石ころも宝物です、昭和記念公園(2019.4.13)

11-125  .jpg

孫にガールフレンド

ディズニーランドのカード店、孫(自由人)は6年生になった(2013.9.6)

11-132    .jpg

ママに手を引かれ

昭和記念公園の無料ゾーンにて、女の子は小学校高学年でしょう(2015.3.22)

11-135  .jpg

外国人の家族

寒い日に散歩?、買い物?、赤坂アートヒルズ坂の上の道(2010.1.3)

11-137  .jpg

<夢中症候群>

銀座歩行者天国にて

銀座5丁目標識板の上にネコが2匹(矢印)、歩行者天国を歩く人たちの注目の的

飼い主さんも、歩行者もネコの撮影に夢中です(2014.11.2)

11-211  .jpg

昭和記念公園 イチョウ並木(1)

イチョウの木にネコ、飼い主さんの言う事を聞き大人しい(2013.11.17)

11-217  .jpg

昭和記念公園 イチョウ並木(2)

並木の下には小犬が2匹、こちらも行儀が良い(2013.11.17)

11-214  .jpg

日本庭園の紅葉

夢中になって撮影する女性、紅葉の時期は多くの人がやってくる(2013.11.17)

11-219  .jpg

<白樺の小径・夏と冬>

拓真館(夏の美瑛)

北の大地、美瑛の丘が好きで、波状丘陵の景色などを撮りに7年続けて訪問した

拓真館は美瑛を有名にした前田真三さんの記念館、妻がモデルです(2010.7.13)

11-311  .jpg

拓真館(冬の美瑛)

真冬の美瑛を氷点下のなか観光、上の写真と同じ白樺の小径です(2011.2.9)

11-314  .jpg

<着物姿の女性>

京都 花街祇園(1)

京都は女性の着物姿が似合う街、そして街中でも和服の女性を多く見かける

その中でも花街祇園は特別の場所、独特の風情がある(2019.5.22)

11-411  .jpg

京都 花街祇園(2)

お座敷に向かう芸妓さん、後ろ姿も美しい(2019.5.22)

11-414  .jpg

祇園花見小路

舞妓さんもお座敷へ、隣りの国から来た観光客は舞妓さんを追いかけ身体にさわり

着物を引っ張ると聞くが、7年前はこのように静かでした(2013.11.1)

11-417  .jpg

祇園白川巽橋(1)

舞妓さんがぞろぞろ6人(観光客)、祇園白川の撮影ポイントへ(2014.11.15)

11-422  .jpg

祇園白川巽橋(2)

若い女性は舞妓姿に憧れるのでしょう、皆さん交代で記念撮影です(2014.11.15)

11-419  .jpg

地元 踊りの会(1)

先生の卒寿を祝い市民ホールで踊りの会、皆さん日本髪で美しい(2016.10.26)

11-425  .jpg

地元 踊りの会(2)

家族で付き合っている親しい女性、衣装が重かったと言う(2016.10.26)

11-428  .jpg

阿波踊り

女性の男踊りもあるが、阿波踊りの華はやはり女性踊りでしょう(2010.8.13)

11-430  .jpg

次回は、後ろ姿写真集<国外旅行編>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(66)  コメント(9) 

後ろ姿写真集<国内旅行編1> [地域特定なし]

後ろ姿写真集

<国内旅行編1>

後ろ姿に人生が有る、男子は親父の後ろ姿を見て育つ、いい役者は後ろ姿で演技をするなどたしかに後ろ姿にはドラマが有る、旅行先や街の中で出会う人たちを正面から撮れないが、後ろ姿ならご容赦していただけると思い、興味のある場面で写真を撮り集めていた

新型コロナウイルス感染症の影響で、旅行や外出ができずブログ写真が欠乏状態、このため在庫写真の中から、後ろ姿を選び「国内旅行編・海外旅行編」を作ることにした

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<在庫写真>

成川美術館フロア(元箱根)

芦ノ湖から富士山を望む絶景スポット、箱根登山電車、ケーブルカー、ロープウエイを

乗り継ぎ大涌谷、そして海賊船で元箱根へ(2015.2.2)、翌日は熱海の梅園です

21-111  .jpg

成川美術館 喫茶室(元箱根)

素晴らしい景色を眺めながらティータイム、まさに至福の時間でしょう

21-114  .jpg

横須賀軍港巡り

ヘリ搭載護衛艦いずも、若者たちは隣りの国の脅威は知っているか?(2014.1.19)

21-116  .jpg

東京湾・海ほたる

夕暮れが迫る東京湾、風が強いなか皆さんは川崎方向を望見です(2015.3.7)

21-119  .jpg

細野高原(伊豆稲取)

相模湾を一望する丘の上、夫婦交代で撮っている姿が好ましい、丘の下は

仙石原の約7倍もあるススキの草原、約1時間半のトレッキングです(2014.10.17)

21-121  .jpg

オリーブ公園(小豆島)

オランダ風車の前で竹箒をまたぎジャンプ、アニメ魔女の宅急便らしい(2019.5.21)

21-124  .jpg

赤レンガ倉庫(横浜)

旅行の途中なのか、赤レンガ倉庫を見つめる姿が絵になる(2014.1.18)

21-126  .jpg

ひたち海浜公園

ネモフィラ畑で出会った女性、このポーズを再演して貰った(2015.5.8)

21-128   .jpg

姥捨駅ホーム(JR篠ノ井線)

姥捨て伝説が残る最寄り駅(妻の置き捨てではない)、ここは日本三大車窓の一つ

日本棚田百選「田毎の月」でも有名です(2009.5.18)、電車はスイッチバックで入線

21-129  .jpg

昭和記念公園(みんなの原っぱ)

正月の空に上がる「連凧」、妻が、私の後ろ姿を撮ったが構図がよい(2017.1.3)

21-132  .jpg

新宿御苑(大つくり菊花壇)

菊つくりの親方と会話し後ろ姿を撮影、腕を組み誇らしげです(2014.11.4)

21-134  .jpg

伏見濠川(京都)

花筏を眺める親子3人の姿が良い、坂本龍馬が泊まった寺田屋は近い(2011.4.13)

21-150  .jpg

大王わさび園(安曇野)

北アルプスの伏流水が湧き出る川と水車を写生、絵心のある人が羨ましい(2012.9.2)

21-153  .jpg

千歳川(サケ捕獲)

生まれた川を遡上する鮭を見つめる人たち、インディアン水車で捕獲(2011.9.16)

21-157  .jpg

昭和記念公園(草笛コンサート)

同好会の皆さんが草笛を順番に披露、陽春に相応しいシーンです(2014.5.18)

21-155  .jpg

熱海の海岸

ただ黙って海を見つめる夫婦、少し離れて座る姿が高齢者らしい(2015..2.3)

21-166  .jpg

昭和記念公園(日本庭園)

二人とも違った姿勢で眺める夫婦、何を見つめているのか仲が良い(2018.9.23)

21-164  .jpg

立川駅(南北通路)

喫煙場所、路上駐車(場外馬券場)などマナー指導員、今は見かけない(2014.2.17)

01-177.jpg

赤坂見附付近(有名人)

世界的に有名な男性の後ろ姿です、その名は伏せますが想像して下さい(2014.4.1)

21-175  .jpg

大阪新世界(ブログ友達)

大阪と東京のブログ仲間が集まり合同の「食い倒れオフ会」、千日前・道頓堀・新世界へ

そして宴会後はカラオケボックス(2014.11.29)、知る人には誰だか分るでしょう

21-177  .jpg

皇居前広場

皇居前広場の和田倉門辺りから延々と続く人の列、目的は新年一般参賀です

前は欧米系の人たち(結構多い)、行列は皇居正門(二重橋)へ(2011.1.2)

21-180  .jpg

皇居新年一般参賀

長和殿のテラスに、天皇皇后両陛下はじめ皇族方が姿を見せると一斉に国旗

前の人の肩越しに拝見したが、背の低い人は天皇陛下の声を聴くのみです(2011.1.2)

21-182  .jpg

参賀を終えて

参賀が終ると人々は坂下門・大手門へ、一度にこれだけ後ろ姿を見れるのは少ない

21-184  .jpg

次回は、後ろ姿写真集<国内旅行編2>を紹介します

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(68)  コメント(6) 

わが家の花<2020年7月~8月(2)> [花の画像]

わが家の花

<2020年7月~8月(2)>

高齢者が感染すると重症化しやすいが、高齢者から若い世代に感染しクラスターが発生した事例を聞いた事はない、常にコロナを恐れ、感染防止に注意を怠らない生活を続けている、GOTOトラベルの東京発着を許可されるが、高齢者の団体より旅先が問題だと思っている

昨年、季節性インフルエンザでの死亡者は3,571名、コロナウイルスより2倍以上も多い、旅行できる日を待ち望みながら、持て余した時間は録画した映画を観賞している

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<トレニアなど羅列写真>

トレニア・ブルー系

ブルー系の花を好む妻は、トレニアの種を保存し7年以上続けて咲かせている

しかし7年の間に花弁の形や色合いが変化、進化しているのか、退化しているのか?

今年は。鉢植えだけではなく地植えも増やしたが、夏の暑さに強いと改めて実感した

11-111  .jpg

11-116  .jpg

11-118  .jpg

11-125  .jpg

上の花弁が薄い色に変化

11-126  .jpg

11-127  .jpg

11-128  .jpg

トレニア・赤系

ブルー系の後に購入したが何年前なのか思い出せない

赤系も、花弁の形が変化し、しかも色合いが薄いトレニアも誕生した

11-131  .jpg

11-134  .jpg

11-137  .jpg

11-141  .jpg

11-144  .jpg

11-147  .jpg

11-151  .jpg

優しい色合いです

11-155  .jpg

11-158  .jpg

千日紅

最初は、花も葉も密集していたが、花の背が上に成長、私はこの方が好みです

41-111  .jpg

41-114  .jpg

ギボウシの花

緑の葉に白い線、この紋様が好きで玄関に置いているが、花の形も良い

51-114  .jpg

61-11  .jpg

在庫写真が欠乏しブログネタがない、彼岸花が咲くころは気温も下がり散歩もOK

9月20日過ぎに昭和記念公園を予定しているが、それまでの繋ぎが必要です

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(67)  コメント(7) 

わが家の花<2020年7月~8月(1)> [花の画像]

わが家の花

<2020年7月~8月(1)

新型コロナウイルスの影響で2月から中止していた、老人会の定例会を7月17日に実施、久しぶりに皆さんに会えると、40名の会員が暑いなか参加してくれた、3密を避けるため立川市の公民館を使用し、懇談会では茶菓子を個別に用意したが、席が離れマスク着用では全然盛り上がらない、高齢者はおしゃべりと飲食が楽しみ、自粛中に月日が過ぎ去って行く

わが家には夏の花は少ないが、時間は余るほど有るので、朝顔などを撮っていた

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<朝顔など羅列写真>

毎朝、幾つ咲いたか数えるのが妻の楽しみ、鉢で育て半数以上を地植えにしたが

土が変わるのを嫌うのか、暑さのためなのか、地植えに戻した朝顔は全滅状態

しかし、鉢に残した朝顔3種は順調に成長、朝顔の育て方を調べる必要がある

赤系 朝顔

21-107  .jpg

21-111  .jpg

21-117  .jpg

21-122   .jpg

21-127  .jpg21-131  .jpg

赤系しぼり模様

朝顔は、紫陽花と同様に土の質で色が変わり、酸性の場合は赤色から紫色

アルカリ性は青色になると言うが、種苗の購入は写真の色を見て選んでいる

22-101  .jpg

22-111  .jpg

22-114  .jpg

22-116  .jpg

22-1104  .jpg

ブルー系 朝顔

この朝顔は、夕刻になると赤色に変わり萎む、土の質との関係は不明?

23-111  .jpg

23-113  .jpg

23-121  .jpg

23-127  .jpg

23-133  .jpg

紫系しぼり模様

地植えにして咲いた朝顔の一つ、その他の花は形が悪く撮影せず

24-111  .jpg

ニューギニアインパチェンス

31-111  .jpg

31-114  .jpg

ホオズキ(鬼灯)

珍しいので購入したが、ホオズキ市で売っているような形にはならなかった

51-111  .jpg

次回は、わが家の花<2020年7月~8月・2>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(76)  コメント(9) 

地元で食事<夏の食べ歩き> [地元にて]

地元で食事

私のブログは「旅と散歩」がテーマです、国内外の景勝地を巡ったときの旅行記事

そして東京の下町・公園・坂道など、散歩記事が中心ですが、新型コロナの影響で

計画していた旅行をすべて中止、散歩する機会も奪われ、ブログネタが欠乏状態です

このため、地元で食事をした日の写真を集め、初めて食べブログを作成した

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<夏の食べ歩き>

木曾路東大和店

わが家から歩いて約25分、夕暮れの散歩を兼ねて隣り街へ

妻の誕生日ディナーも目的でしたが、この日は熱中症警戒アラートが発令される前日

帰りは、ほろ酔い気分と満腹を消化させるため、夕涼み気分でのんびり歩いた

11-111  .jpg

11-114  .jpg

水ナス漬

ビールのつまみに、大阪泉州の水ナス漬を注文

皮が薄く水分も多く味が良い(好物)、握り寿司のネタにしても旨い

11-119  .jpg

アユの塩焼き

今年は旅行先で食べる機会がないので初物、妻の分も回ってきた

11-122  .jpg

鰻ひつまぶし御膳

水ナスに、鮎を2疋食べた後、この料理は今の私には多すぎる

名古屋旅行で食べたひつまぶしが旨かったので注文したが、鰻はうなぎ屋が良い

11-125  .jpg

11-131  .jpg

うなぎ「あづまや」

この店の鰻重は私の好み、阿佐ヶ谷から立川に転居した後も食べに通っているが

今年は電車に乗って食べに行くのを我慢、コロナウイルスが憎い(昨年の撮影)

12-111  .jpg

12-114  .jpg

千房立川店

妻の買い物に付き合い立川高島屋へ、その後は大阪から進出した千房で夕食

東京人はお好み焼きで夕食と言う習慣はないが、我が家では家族で鉄板を囲んでいた

13-111  .jpg

まずは・・生ビール

13-114  .jpg

とんぺい焼

大阪梅田の「とん平」と言う店が始めた鉄板焼き、今も営業しているか不明

ビールのつまみに注文したが、元祖のとん平焼きと作り方が違い、味も元祖が良い

13-117  .jpg

お好み焼き

コロナの前は、客の前でマヨネーズを振りかけるパフォーマンスをしていたが

今は、店内で板前が事前に実施、青のり・鰹節も少なく持参させた

13-119  .jpg

ミックス・焼きそば

とん平焼き、お好み焼き、焼きそば、高齢夫婦にはそれぞれ一つで満腹です

13-122  .jpg

13-126  .jpg

魚屋路(ととやみち)

わが家から僅か3分で行ける回転寿司店、ひと月に2・3度食べに通っているが

他の、回転寿司チェーンより少し高いようだが、生ビールや清酒の一品料理も有る

21-111  .jpg

すかいらーく系の店舗です

21-114  .jpg

21-117  .jpg

みのーれ立川幸町店

7月にオープンしたJA立川支部の直売店、妻のお供で買い物の付き合いをしたが

農作物の中には、元自治会長など知り合いが出品していた

22-111  .jpg

22-114  .jpg

22-117  .jpg

立老連グルメ旅行 募集案内の一部(私が作成)

昼食は、上杉伯爵邸「米沢牛のすき焼き」最上川舟下り「わっぱ飯・鮎付き」寺泊漁港「海鮮料理・カニ1疋付き」、こんなグルメ旅行を計画したがコロナで中止。  旅行計画、旅館などの予約、日にち変更に協力した旅行会社には、来年も再契約すると確約をした

CIMG7055 (538x404).jpg

旅行会社の副業

立老連、地元老人会の旅行は相次いで中止、バス旅行が中心の小さな会社ですが

仕事がなく福島産の桃を販売、協力するため購入し、知人、親戚に発送した

23-111  .jpg

次回は、わが家の花<2020年7月~8月>を紹介します

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(71)  コメント(11) 

ぶらり散歩<地元の朝> [地元にて]

ぶらり散歩

梅雨が明けると日本列島は本格的な夏のシーズン、しかしGOTOトラベルは

東京の発着を除外、旅行に行きたくても歓迎されず、ただただ自粛生活が続く毎日

エアコンを使っても目覚めの悪い夏の朝、珍しく早起きして散歩をしたが

夫婦で散歩をする人、体験農園で作業をする人など、早々と行動する人が多い

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:8月9日>

<地元の朝>

朝5時45分に自宅を出て約1時間の散歩、空は雲に覆われ景色は暗い

思い出したのは、祖母に教えられた、この言葉・・「朝曇りのカンパチ」

朝曇っていても、太陽が上ると雲は消え晴天、このような日は気温が高くなる

51-107  .jpg

スマイル農園

野菜の種まきから収穫まで一切を園主が指導する体験農園、道具も用意している

収穫した後は、皆さんに料理体験(レシピ紹介)もしているようだ

51-114  .jpg

早朝に自転車

朝6時頃だが、農業体験者は自転車で来園し作業、この日は日曜でした

51-117  .jpg

別の農園

この農園は畑地のみの貸し出し、自分の判断で野菜を栽培しているようです

51-120  .jpg

麦 畑

51-123  .jpg

樹木畑の道

51-124  .jpg

サルスベリ(百日紅)

 51-127  .jpg

51-129  .jpg

ルドベキア タカオ

51-134  .jpg

花の名は?

51-136  .jpg

朝顔?(葉の形が違う)

51-141  .jpg

カボチャ?、ズッキーニ?

51-144  .jpg

何の木の実?

51-151  .jpg

ブルーベリー

51-154  .jpg

ホンコンエイシス(やまぼうし)

51-157  .jpg

セミの抜け殻

51-159  .jpg

ヒコバエ(杉)

51-174  .jpg

幸(さいわい)福祉会館

立川市内に5カ所ある市の福祉会館の一つ、入浴設備も有り高齢者が利用する

毎月1回、他のクラブと飲食を伴う交流会があり、カラオケを楽しんでいるが・・次

51-161  .jpg

市の利用規則

高齢者が利用する施設のため規則が厳しく、館内での飲食は個人持参の湯茶のみ

飲食しながらのおしゃべりは高齢者の楽しみ、希望者はなく3月から利用していない

51-164  .jpg

樹木畑の道(2)

緑が美しいマメ科の樹木も、曇り空のため色が冴えない

この近くにナンジャモンジャ、ホンコンエイシス(ヤマボウシ)などの花木が有る

51-171  .jpg

樹木畑の朝日

51-181  .jpg

安倍首相の辞任会見を見て

首相の辞任会見を見て感じたのは集まった記者の礼儀の悪さ、記者クラブとの取り決めが有るのか知らないが、首相が会見場に現れたときは(帰りも同じ)、起立して迎えるのが礼儀ではないか、官房長官をはじめ関係者は起立しているが、記者は座ったままで足を広げた輩もいる、驚いたのは赤シャツ姿の記者(朝日新聞)、こんな服装は立入禁止にすればよい、そして病人の首相は1時間半も立ったまま質問に答えているが、記者は座って聞いている、質問も新鮮味がなくくだらい事が多い、質問の冒頭に「長い間お疲れさまでした」の一言もない、各社は記者の品格を高める必要がある、ラグビーチームに入り戦った相手選手を称えあうノーサイド精神を学んだらどうか、これが出来ないようなら記者会見は不要でしょう このことは野党が政権をとっても同じ、日本人は礼儀正しい国民のはずです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(63)  コメント(8)