SSブログ
地元にて ブログトップ
前の10件 | -

立川さくら散歩<地元の寺社> [地元にて]

立川さくら散歩

<地元の古寺・古社>

立川市で最も長い歴史の柴崎村(現柴崎町)、多摩川と奥多摩街道の近くに

古寺(普済寺)、古社(諏訪神社)が有り、根川緑道の桜(前記事)を見た帰りに

普済寺は初めてという妻を案内がてら参拝に行き、立川駅まで歩き通したが

この日の歩数は9,500歩、コロナ自粛に坐骨神経痛、長い距離歩くのが辛くなった

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月1日>

<玄武山普済寺>

普済寺山門

文和2年(1353年)開創、臨済宗建長寺派に属し、多摩一円に末寺(18寺)を

有する建長寺派屈指の古刹、 山門脇に巨大な石灯篭がある

21-111  .jpg

参 道

21-115  .jpg

参道の枝垂桜

参道の枝垂桜は若木が中心、後10年待てば見事になると思うが・・?

21-117  .jpg

21-119  .jpg

21-120  .jpg

楼 門

開基:立河宗恒  中興:立川宮内大輔

21-121  .jpg

太鼓橋から本堂

本尊:聖観世音菩薩 参拝したが寄進箱は置かれていない

21-124  .jpg

境内の染井吉野

21-127  .jpg

墓地の六地蔵

21-131  .jpg

観世音菩薩

21-134  .jpg

国宝六面石どう

立川市唯一の国宝、保存修理中のため拝観できず

21-137  .jpg

<立川諏訪神社>

弘仁2年(811年)、信濃国から諏訪大神を柴崎村に勧請したのが始まりという

祭神は建御名方神(たけみかたなのかみ)、大国主神の2番目の子

軍神と農耕の神として祭られ、本殿の左右に八幡神社と稲荷神社が配されている

31-111  .jpg

31-114  .jpg

神 門

31-117  .jpg

諏訪神社拝殿

拝殿の左に八幡神社、右に稲荷神社がある

境内末社として、疱瘡神社、日吉神社、金毘羅神社、浅間神社が祭られている

31-119  .jpg

31-121  .jpg

扁 額

獅子舞と相撲の名社とされ、獅子舞は立川市の有形文化財に指定されている

毎年8月末に例大祭が行われるが、昨年はコロナの影響で中止、今年はどなるか

31-124  .jpg

境内の染井吉野

例大祭では、神輿・大太鼓巡行、獅子舞い、奉納相撲などが盛大に行われ

民踊流し踊りには、地元七番組の女性たちも多数参加している

31-127  .jpg

31-129  .jpg

目の神様にお参り

左下の蛇口をひねると地下水が出る、ペットボトル6本に汲んでいる男性がいた

31-131  .jpg

おまけ

諏訪神社に向かう住宅で見たルピナス、この花が好きで北海道まで追いかけた

31-137  .jpg

次回は、久しぶりに昭和記念公園の花を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(54)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

立川さくら散歩<せせらぎの道> [地元にて]

立川さくら散歩

<せせらぎの道>

東京の都心には桜の名所が多い、私はアークヒルズ周辺の高層ビル、そして

東京タワーと増上寺のコラボ写真を撮る予定でいたが、コロナが収まらず断念

このため、自宅から遠くない国立大学通りの桜を3月27日に見に行ったが

桜の色は白が強く不満足、今年最後の花見に選んだのは地元立川のサクラでした

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月1日>

<根川緑道>

かつて多摩川の浸食によって生まれた立川崖線、その下は谷戸が形成され

湧水が流れ出ているが、その後の都市化によって湧水量は減少、立川市は

湧水の根川に多摩川の水を取り入れ緑道に整備し、市民の憩いの場所になっている

11-111  .jpg

湧き出し井戸

11-114  .jpg

緑道のサクラ

11-117  .jpg

妻の印象

爽やかな春の緑道、人も少なく国立大学通りのサクラより良いと喜んでいた

11-121  .jpg

11-124  .jpg

花筏(ハナイカダ)

水の流れが淀み、橋と小川の区別がつかない、子供さんは要注意

11-127  .jpg

私のうしろ姿(妻が撮影)

近頃は手を後ろに組んで歩くことが多い、年を取った証拠でしょう

11-133  .jpg

多摩都市モノレール

自宅に近い駅から約15分、柴崎体育館駅を下車すると根川緑道です

国立大学通りの桜よりピンク色が濃いように感じる

11-137  .jpg

11-140  .jpg11-154  .jpg

モミジは早や新緑です

11-181  .jpg

11-183  .jpg

美しい花だが・・名は?

11-159  .jpg

遊歩道の花・ハナニラ

11-164  .jpg

シャガ

11-167  .jpg

カタバミ

11-174  .jpg

タンポポ

11-176  .jpg

小川の錦鯉

11-186  .jpg

アオサギ?

11-189  .jpg

<残堀川のサクラ>

根川緑道を歩いた後は残堀川へ、次の目的は普済寺です

立川市老人クラブ連合会(立老連)は川の向こう側、毎月理事会に出席している

15-114  .jpg

右側の崖は立川崖線

目的の普済寺は崖の上、前方に見える坂を上ると近い

15-117  .jpg

JR中央線とサクラ

2年前、立老連の理事会帰りに歩いたが、そのときは特急電車(あづさ)でした

15-119  .jpg

坂を上がって普済寺へ

15-123  .jpg

昭和記念公園が4月5日からようやく再開園しました

チューリップ、ネモフィラ、ナノハナなどが見ごろ、さっそく見に行く予定です

次回は、立川さくら散歩<地元の古寺・神社>を紹介します

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(62)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

病院帰りに<駅まで散歩> [地元にて]

駅まで散歩

3月21日に緊急事態宣言が解除され、ようやく昭和記念公園の花を見に行けると楽しみにしていたが、解除後も休園期間を更に延長、当面の間と発表しているが、桜が咲くとドッと入園者が押し寄せるのを恐れ、春休み期間が終わる4月中旬まで延長すると想定している

この日の散歩のゴールは立川駅、駅ビル(ルミネ、グランデュオ)、デーパートなどの商業施設では、手指消毒ができる場所を探さないと分からない、人の流れを見ていると消毒する人は極端に少なく20人から30人に1人ほど、感染経路の不明者が毎日40%以上も発生しているが、その中には接触感染者が多く含まれているのではないだろうか。

昭和記念公園の休園再延長、そして立川駅周辺の人の多さと、商業施設の感染対策の甘さ、その違いの大きさに違和感を感じている、駅の商業施設では店員が数人感染している

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:3月4日>

<病院帰りに>

わが家から直接行けるバスの便はなく、立川駅からも、多摩モノレール駅からも遠い

予約時間は朝9時30分、タクシーを利用し病院へ(車窓からの撮影)

01-111  .jpg

災害医療センター

大地震などによって首都が甚大な影響を受けた場合、陸上自衛隊(ヘリ基地)に隣接した、立川広域防災基地に内閣府が移転する、周辺には警察庁、機動隊、消防庁、海上保安庁、そして備蓄倉庫も設けられ、災害医療センターは救急医療の現場になる

01-117  .jpg

PCR検査の受付?

この日の治療は問診のみ、5月に3度目のPSA検査を受けることになった

01-114  .jpg

病院を後に立川駅へ

病院から立川駅までは約2km、天気が良いので歩くことにし

01-127  .jpg

新街区の広場

階段を上り新街区の公園を散歩、昼食時間だが通り抜け立川駅へ向かう

01-131  .jpg

庭園をぶらぶら

01-134  .jpg

庭園の花

花の名は?、色と形は三椏に似ているので、園芸品種でしょうか

01-136  .jpg

01-139  .jpg

ランチタイムは女性が中心

01-164  .jpg

01-169  .jpg

新街区は立飛企業

立飛企業の前身は立川飛行機、このオブジェは航空機のモチーフでしょうか

01-172  .jpg

サンサンロード

多摩都市モノレールの着工と同時に造られた遊歩道

新街区はこのロードの左側、小学生が作ったのぼり旗の作品が並んでいる

01-178  .jpg

大人に厳しい作品です

01-181  .jpg

01-184  .jpg

マンホールの蓋

立川市の花、コブシが絵柄です

01-175  .jpg

幼い女の子

人形を載せたベビー車を押す姿がとても可愛い、お母さんと一緒です

01-197  .jpg

オブジェの団体

アフリカの酋長さんたちが勢ぞろい、立川駅周辺にはオブジェが多い

01-204  .jpg

スネークベンチ

座ると噛み付かれそう、ベンチなのか、オブジェなのか?

01-201  .jpg

飛び立つ

ブログを始めたころ、立川駅周辺のオブジェを集めて記事を作った

01-221  .jpg

立川駅北口デッキ

右端の半円もオブジェの一つ、作者の狙いは何なのか?

01-225  .jpg

グッチの陳列

女性の皆さんにプレゼント・・気持ちだけです免なさい!!

01-211  .jpg

孫娘にチョコのお返し?

01-999  .jpg

次回は、立川の繁華街<ぶらり散歩>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(64)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

春を探しに<白い花特集> [地元にて]

春を探しに

<白い花特集>

緊急事態宣言が2週間延長され、昭和記念公園も休園を延長、梅の花は終盤ですが

クロッカス、ヒヤシンス、ムスカリ、スイセンなど春の草花が咲き始めている

立川の駅ビル、デパートの安全対策(手指消毒は探さないと分からない)に比べ

感染の心配は極端に少ないと思うが、国(役所)の対策は、お堅いことです

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<地元の花>

こぶし通り(街道)

立川市の花はコブシ、多摩モノレールの工事に伴い道路拡張され街路樹に植樹

玉川上水駅と五日市街道(砂川七番駅)間は、こぶし通りの名が付いた

01-111  .jpg

01-114  .jpg

こぶしの花は横向きに咲く

01-117  .jpg

樹木畑の花

平成新道を歩いていると、前方に白い花が咲く高木が3本、畑の中に入って撮影

上を向いて咲いているのでハクモクレンかと思ったが、近づいて見ると違うようだ

01-211  .jpg

01-214  .jpg

ほのかに良い香りが漂ってくる

01-217  .jpg

01-224  .jpg

タイサンボクの仲間でしょうか?

01-229  .jpg

街道のハクモクレン

五日市街道沿い旧家の庭のハクモクレン、毎年この花を見に行くが

今年も見事に咲いてくれた、昭和記念公園のモクレンに比べ大きさが違う

01-311  .jpg

何千、何百・・咲いているのか

01-314  .jpg

01-317  .jpg

01-324  .jpg

修理工場のサクラ

毎年、ソメイヨシノが開花する前に咲き、そして早々と終わってしまう

赤い実をたくさん着けるので、サクランボの桜だと思っている

01-411  .jpg

01-417  .jpg

01-421  .jpg

コブシとモクレン

元立川市長の住居跡、ご夫妻が亡くなられた後、立川市に寄贈され市が管理

手前はコブシ、家の奥はハクモクレン、わが家のすぐ近くです(直線距離で200M)

01-511   .jpg

ハクモクレン

01-514  .jpg

01-517  .jpg

コブシ(辛夷)

01-521  .jpg

01-524  .jpg

わが家の隣り

コブシの花、木は小さいが今年も太陽に向かってきれいに咲いた

01-611  .jpg

01-614  .jpg

日本水仙

写真を2点、花の形が少し違うようです

01-711  .jpg

01-714  .jpg

次回は、病院の帰りに<駅まで散歩>を紹介します

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(64)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

春を探しに<地元の古民家園> [地元にて]

春を探しに

<地元の古民家園>

平成新道を中心に歩くか、玉川上水を歩くのか、地元には散歩コースは多いが

玉川上水はケヤキ、コナラなど落葉樹が多く、若葉の季節まで先送りをしている

この日も平成新道の周辺を歩いたが、古民家園ではアンズの花が見ごろだと思い

散歩コースに追加したが見ごろ前、折角の機会なので古民家園を再度見学した

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:2月21日>

平成新道

自宅から約2km、平成新道を往くと森の手前に目指す古民家園が有る

51-111  .jpg

平成新道から古民家園

砂川地区は、五日市街道沿いに引いた玉川上水の分水(砂川上水)により

発展した村、砂川一番から十番まで約6kmほ、平成新道の南側に五日市街道が有る

51-119  .jpg

51-127  .jpg

小林家住宅母屋

嘉永5年(1852年)に建てられた茅葺屋根の住宅、6間型の民家で武家屋敷の

格式を持った、幕末の上層農家で多摩地区有数の建物であったと言う

住宅の建て替えを機に地元有志の働きで、立川市がこの場所に移築、復元した

51-129  .jpg

アンズ(杏子)の花

2月21日は3分咲き程度でしたが、10日後に立ち寄ると見ごろは過ぎていた

51-135  .jpg

51-137  .jpg

母屋の縁側

立川市の有形文化財に指定され、ボランティアの人たちが管理している

52-114  .jpg

雛段飾り

52-118  .jpg

奥の間から隣りの部屋

52-121  .jpg

ボランティアの人

園内の通路や植木に水やりの後は囲炉裏の火おこし、少し雑談をする

52-125  .jpg

囲炉裏

52-127  .jpg

昔の道具(土間)

52-132  .jpg

カマド(竈)

52-133  .jpg

台所の水の流し処

52-136  .jpg

古民家の紅梅

52-139  .jpg

竹林から母屋

紅梅、白梅を入れて撮影したが、花が分かりにくい

52-141  .jpg

竹林と紅梅

52-147  .jpg

52-151  .jpg

白梅(咲き始め)

52-153  .jpg

須崎家内蔵

江戸末期に建てられた、珍しい木造3階建ての内蔵、立川市の指定文化財です

52-161  .jpg

大のぼり保存

砂川十番組の大のぼり(高さは22m)、古民家園で保存しているが

あまりにも高いため、よいと祭り(次の写真)の後に立てることは出来ないと言う

52-164  .jpg

CIMG8478 (538x404).jpg

立川よいと祭りにて

5年前、よいと祭りの30年記念でクレーン車を使い立てたが

その場所は新街区として開発され、ホテル、ビル、商業施設が建っている

52-169  .jpg

古民家園前の金木犀

51-122  .jpg

次回は、春を探しに<地元の白い花>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(65)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

春を探しに<地元を散歩3> [地元にて]

春を探しに

<地元を散歩3>

老人クラブも年度末、立川市(東京都)の補助金申請、総会提出資料の作成など

パソコンを使う時間が長くなり、坐骨神経痛の再発に注意が必要です

このため天気の良い日は歩く事にしているが、マスクを着けての散歩は息苦しい

日ごとに春めいてくるのは嬉しいが、コロナの心配をせず歩けるのは何時の7日か

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:2月18日>

<カメラ散歩>

幸小学校

地元の小学校は創立50周年、子供たち3人ははこの小学校の卒業生

立川市に転居をして45年、学校の歴史と共に私たち夫婦も年を重ねた

11-111  .jpg

体育授業中(4年生ぐらい)

手を後ろに組んで先生の話を聞く子供たち、先生は冬の装いです

11-113  .jpg

貸し農園

11-116  .jpg

貸し農園の畑

整備を終え貸し出し準備を完了、申込み抽選によって場所が決まるようだ

11-119  .jpg

大根の背比べ

大根畑に番号札が付いているので、この畑は貸し出し中のようです

11-139  .jpg

紅梅(7分咲き)

11-122  .jpg

11-127  .jpg

サンシュユ(山茱萸)

11-143  .jpg

11-146  .jpg

ハンカチの木

木の実が鈴のようにぶら下がっている、見たのは初めてです

11-131  .jpg

出荷待ちの樹木

花と若葉を撮りに歩く樹木畑、あと少しでカメラ散歩が楽しめる

11-141  .jpg

ホンコンエイシス

ヤマボウシ系の樹木、葉の色はまだ緑だがやがて変色し、そして若葉に入れ替わる

11-151  .jpg

コンビニ店

11-156  .jpg

週刊誌(文春、新潮)

若いころは、通勤の車内で週刊誌を読んでいたが、今は内容が堕落し読む気にならない

週刊朝日、週刊読売、サンデー毎日は、見当たらないが、今でも発刊しているのか?

11-159  .jpg

平成新道

古民家園はすぐ近くです、次回に園内の様子を紹介します

71-151  .jpg

古民家前の樹木

丸く刈り取った大きな樹木、キンモクセイ(金木犀)です

A12-131  .jpg

かつ亭(団地前)

自宅まで7~8分の距離だが、休憩を兼ね初めてこの店で食事をした

12-141  .jpg

幸町団地

少年野球の指導をしていた頃は、仲間が大勢いたが今は誰も残っていない

12-151  .jpg

小学校に続く道

この道を真っすぐ歩けば自宅は近いが、右方向に回り道です

12-156  .jpg

樹木畑の道

12-164  .jpg

金色の若葉

12-172  .jpg

小学校の紅梅

2月13日(前々回の記事)は5分咲きでしたが、この日(5日後)は満開でした

DSC03115 (538x405).jpgDSC03116 (538x404).jpg

次回は、春を探しに<古民家園>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(62)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

春を探しに<地元を散歩2> [地元にて]

春を探しに

<地元を散歩2>

鎌倉パスタ店でランチ(前記事)、焼きたてパン、パスタ、そしてワインを飲み

ゆっくり休んだ後は、往路とは違う道を時計回りに歩き自宅へ、途中

3月度定例会で配布する紅白饅頭を注文するため、菓子処に立ち寄り時間を要した

コロナの影響で外出する機会は少ないが、適度な散歩は必要だと実感をした

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:2月13日>

<砂川九番~七番>

五日市街道の南側に並行して通るバイパス道路(すずかけ通り)

道幅が広く、商業施設、飲食店、農協ビル、信用金庫などが有り、歩く事が多い

71-111  .jpg

菓子処あかぎ

毎月17日は地元老人クラブの定例会日、緊急事態宣言の発令で1月に続いて

2月も中止したので、3月度は新年会を兼ねて開催、その日の買い物に立ち寄った

71-114  .jpg

71-117  .jpg

紅白饅頭

毎年1月は全会員に紅白饅頭を配布、退会などで会員数が減少し95個注文をした

71-121  .jpg

五日市街道(栗まんじゅう)

菓子が地元の街道名になっている、珍しいので役員会用に購入した

71-124  .jpg

青梅街道(梅まんじゅう)

71-127  .jpg

弁天通り

71-131  .jpg

白梅5分咲き

71-139  .jpg

馬頭観音

昨年11月の、歩け歩け会(地元の歴史探訪)でも立ち寄った

71-134  .jpg

平成新道

砂川地区の下水道管を埋設するため、平成時代の初めに開通した約4kmの新道

この道路のお陰で、わが家でも水洗トイレが可能になった

71-141  .jpg

71-151  .jpg

わが家は近い(約1km)

71-154  .jpg

立川市幸町福祉会館

この日の朝は、老人クラブ支部の理事会を福祉会館で開催(毎月第2土曜日)

他クラブとの交流会(懇親、飲食、カラオケ)は、コロナで飲食禁止のため中止している

71-161  .jpg

<わが家の花>

サクラソウ(ピンク)

21-111  .jpg

21-114  .jpg

サクラソウ(白)

21-131  .jpg

21-134  .jpg

サクラソウ(2色混合)

21-151  .jpg

わが家は3月になっても・・クリスマス

昨年のクリスマス前に購入したポインセチア、3月になっても枯れず赤色です

21-174  .jpg

バレンタインチョコ

3歳の孫娘から嬉しいプレゼント、少しお母さんの手伝いをした手作りです

21-214  .jpg

救急事態宣言再延長

1都3県に出ていた緊急事態宣言は2週間延長になった、ステージ3に下がってはいるが、医療はひっ迫しギリギリの状態だと言う、しかし院内感染によるクラスターも見逃せない、何故、院内感染を抑えられないのか、東京都の1月の死亡者は院内感染が50%、高齢者施設は30%、旭川市の二つの病院では500人以上感染者を出している、2カ月の緊急事態宣言の結果、感染者が大きく減少したのは国民の努力と忍耐、日本医師会は全国で発生した院内感染の実態(病院数、感染者数など)を、都府県単位で公表して貰いたい

男性の平均寿命は81,4歳、私はすでに3年を過ぎている、コロナに奪われた時間は取り返せない、病院や施設への入院を出来るだけ避け、残された人生を大切に過ごしたい

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(65)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

春を探しに<地元を散歩1> [地元にて]

春を探しに

<地元を散歩・1>

2月も中旬になると、ようやく梅が咲き始め日ごとに春の訪れを感じる

この日は暖かく散歩日和、坐骨神経痛とコロナ自粛で弱っていた足腰を鍛えるため

約2km先のサンマルクカフェで焼きたてパンを食べようと、食い気を兼ねて出発

馬の鼻先に人参の例えではないが、目的を決めると不思議に足の運びが軽い

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:2月13日>

<隣の村へ歩こう>

立川市の砂川地区は、砂川村と呼ばれた昔から五日市街道に沿い砂川一番から十番に

区分されていた、私が住む砂川七番は、町の中央を多摩モノレールが走り

西武鉄道の玉川上水駅にも近く砂川の中心的な地域、この日は隣の村まで散歩です

61-111  .jpg

農家の畑

どのような野菜を育てるのか、手入れを終え準備完了、奥の緑は麦畑です

61-114  .jpg

樹木畑の道

昨年は、この樹木畑の記事を数回出したが、若葉が燃える春にはまだ早い

61-117  .jpg

小学校の紅梅

咲き始めた紅梅、道路から垣根越しに撮影したがピンボケです

61-120  .jpg

61-123  .jpg

満開のミモザ

小さな公園に隣接する住宅、その庭を独占するようにミモザが満開です

61-126  .jpg

春が来た

この家には一足早い春の訪れです、公園は閉鎖中のため離れた場所から撮影です

61-129  .jpg

61-131  .jpg

垣根の花

垣根の間に色が違う「葉ボタン」を交互に20株ほど、中々センスが良い

61-135  .jpg

洋菓子店

塀と門に隠れていた民家、久しぶりに通ると門を広げ洋菓子店になっていた

61-137  .jpg

61-139  .jpg

立川通り(砂川九番)

左方向(立川駅方面)に歩くと、目的のランチ店は近い

61-141  .jpg

星乃珈琲店

何度かランチタイムに訪れたが、この日は素通りです

61-144  .jpg

開店前の焼肉店

忘年会などで利用した「かごの家(和食店)」から代替わり、焼肉は縁遠い

61-147  .jpg

店が違う!(鎌倉パスタ?)

焼きたてパンの店「サンマルクカフェ「」が目的で、歩いて来るとこの店も代替わり

飲食店の経営は厳しいようだ、妻に聞くとパスタでもOKで、この店に入った

61-151  .jpg

店内の様子

経営が変っても、店内の様子は一緒でした

61-154  .jpg

ランチバイキング

サンマルクカフェは、客席まで焼きたてパンを配っていたが、この店は取りに行く

61-161  .jpg

生卵かけご飯

お腹を空かした若者にはよいが、高齢者は卵かけご飯だけで満腹、後は食べれない

61-171  .jpg

白ワインとパスタ(私)

バイキングは面倒なので、メニューを見てパスタ(カタカナの名?)を注文

取り皿をもらい、パスタが好きな妻におすそ分けです

61-177  .jpg

パンと料理(妻)

妻はパンが有ればお米のご飯は要らない人、焼きたてパンをお替りし

パスタも食べれて満足でした、私もパンを食べたが中々旨い

61-181   (2).jpg

東京の緊急事態宣言は、3月7日に解除されるのか?

第3波を感染拡大させた「A級〇犯」は、厚労省(政府の分科会)が東京都に指示をした、時短要請(夜8時)を無視し続け、緊急事態宣言が発令される直前まで、飲食店などの営業時間を夜10時にしていた、東京都(小池知事)だと思っている。

次回は、春を探しに<地元を散歩>の続きを紹介します

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(68)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

地元ぶらり散歩<梅の花を探しに> [地元にて]

地元ぶらり散歩

<梅の花を探しに>

梅の花は1月から3月まで長く楽しめるが、昭和記念公園は緊急事態宣言の影響で

3月7日まで臨時休園、今頃は探梅から賞梅、最も美しい時期だが見に行けない

坐骨神経痛も収まり、梅見を兼ねて久しぶりに東大和市の公園まで散歩をしたが

住宅の庭で咲き始めた花を少し見ただけで、一日も早く開園されるのが待ち遠しい

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:2月7日>

<久しぶりの散歩>

芋窪街道

自宅から3分歩くと芋窪街道、天気は良く暖かいので妻と二人で散歩に出発

この日の歩数は8,800歩、帰りは足と背筋が痛み始め、散歩不足を実感した

回転すしのこの店「魚屋路(ととやみち)」は、時々利用するがネタが良い

51-111  .jpg

玉川上水駅北口

ロータリー下は暗渠になり玉川上水が流れ、その下に芋窪街道が通っている

51-114  .jpg

玉川上水

ロータリー下は暗渠になり玉川上水が流れ、その下に芋窪街道が通っている

51-117  .jpg

多摩モノレール玉川上水駅

51-119  .jpg

西武鉄道玉川上水駅 改札

51-122  .jpg

駅の通路から北側

上水駅の住所は立川市、道路の先は武蔵村山市(左)と東大和市(右)です

51-125  .jpg

東大和市南公園

一周400mのトラックが有り、近くの高校生の練習コースになっている

A51-134  .jpg

この日は日曜日、グランドでは子供たちが凧揚げなどで遊んでいた

51-131  .jpg

ツバキ(椿)

51-141  .jpg

サザンカ(山茶花)

51-144  .jpg

ナノハナ(菜の花)

51-157  .jpg

ロウバイ(蝋梅)

ソシンロウバイ(秦芯蝋梅)より、咲くのが遅く花は小さい

51-151  .jpg

パンパスグラス

51-161  .jpg

ツワブキの花の後

51-164  .jpg

モミジの種

51-171  .jpg

公園の雑木林

新緑に覆われる季節に備え、今は日光を受けエネルギーを蓄える時期でしょうか

51-174  .jpg

玉川上水駅の方向へ

時間は12時過ぎ、車でなくとも誘われる看板です

51-181  .jpg

是より木曽路

木曽路の利用は4度目、疲れを休めるため昼食タイムです

51-184  .jpg

テーブルに消毒液

入口、通路、トイレにも消毒液、体温も測定し、空いた席は消毒、感染予防を徹底

2日後の2月9日、立老連の所用で駅ビルを通ったが、消毒液は探さないと分からない

51-187  .jpg

席に着いたら生ビール

51-191  .jpg

注文した料理

西京みその鍋(うどん、野菜、豚肉)に、ショウガを混ぜて食べるが中々旨い(右上)

わが家の雑煮は西京みそ、妻は早速夕食で作ったが、うす味の料理は私たちに合う

51-194  .jpg

玉川上水

朝歩いた道(街道)を避け、玉川上水を通り帰ることにした

51-204  .jpg

早咲きの桜

高圧鉄塔を入れて撮影したが、サクラの花が目立たない

51-207  .jpg

サクラ(種類は?)

51-231  .jpg

南天はまだ紅葉です

51-241  .jpg

ブログネタがなく、次の記事は何時出せるのか?

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(61)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

地元の神社<初詣> [地元にて]

地元の神社

<初 詣>

現役時代は、神田明神、日枝神社に行っていたが、引退後は毎年1月2日に

地元の氏神様で初詣をしていた、しかし片道15分の距離を自転車で往復するのは

年々厳しく、また人出が多い正月3が日は避け、同じ立川市に住む次男の車で

1月17日の午後一番に向かったが、幸い参拝者は少なく落ち着いた境内でした

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:1月17日>

<阿豆佐味天神社>

砂川地区は、江戸時代の初期に新田開発(玉川上水から分水)で拓かれた村

阿豆佐味天神社は、寛永6年(1629年)に瑞穂から勧請され

砂川の鎮守として参拝する人が多く、地元七番組の人たちも深く関わっている

11-111  .jpg

手水舎

手を清めるのは、柄杓を用いず竹筒で水を流していた

11-114  .jpg

拝 殿

文化2年(1863年)に造営された、総けやき造りの拝殿

祭神は、小彦名命(医薬、健康、知恵の神)、天児屋根命(文学、芸術の神)の2柱

11-117  .jpg

扁 額

拝殿の奥に幣殿、本殿が有り、一度本殿の中に入れて貰ったことがある

11-121  .jpg

孫は3歳

初参り、七五三参りも阿豆佐味味天神社、病気一つせず元気に育っている

11-124  .jpg

立川水天宮

安産祈願、出産後にもお礼参りをしている

11-129  .jpg

水天宮の祭神

次男の嫁に、安徳天皇、建礼門院、二位の局、それぞれの関係を説明

11-132  .jpg

蚕影神社(猫返し神社)

昭和初期まで、砂川地区(立川市)は養蚕業が盛んのため境内に蚕影神社を造営

当時は、どの家もネズミ除けのため猫を大切にしていたので、立川市在住の音楽家が

飼い猫の無事を祈願したところ帰ってきたことが知られ、猫返し神社になったと言う

11-135  .jpg

絵馬を持つ女性

この女性も、行方不明になった愛猫の祈願でしょう

11-138  .jpg

猫返し絵馬

11-141  .jpg

11-144  .jpg

願いが叶ったようです

11-147  .jpg

自治会の神輿

自治会夏祭りの神輿は、蚕影神社に合祈している八雲神社の分霊を祀っている

11-157  .jpg

境内の白梅

11-161  .jpg

<わが家の花>

シャコバサボテン

2階に3鉢置いているが、花が少ない12月に咲いてくれるので

1階の出窓に移し眺めていた、シクラメンなども有るが写真は撮らなかった

CIMG8995 (538x403).jpg

CIMG8996 (538x405).jpg

CIMG9002 (538x404).jpg

CIMG9003 (538x405).jpg

花の名?

CIMG9006 (538x404).jpg

次回は、地元ぶらり散歩<梅はどこに?>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(56)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 地元にて ブログトップ